ガン治療の考え方と料金

 

当院では、様々なガンの治療方針では、まず弱った五臓六腑(内臓のこと)の機能向上活性化を企図します。五臓六腑(内臓)が元氣を取り戻し、自然治癒力(免疫力を含む)が弱った状態から十分に働きを回復させるためです。

最近、抗がん剤もオプジーボも効かなくなった患者さんも、当院の施術を受けてから、日ごとに良くなられている方もいます(皆から顔色がよくなったと言われ、漢方脈診も生命力を表す”胃の氣”が益し艶とうるおいとしなやかさがどんどん増しています)。

当院の鍼灸やエネルギー手法などで、すべての例ではないとはいえ、癌腫が消えて行ったり、縮小したり、ガンの増殖が止まる方々もおられます。

そもそも本来、生きているということに、ガンの有無はほとんど関係がありません。

どういうことかと言いますと、

わたしたちの誰しもに成人以降、毎日、5~6千個ほどガン細胞が誕生しております。それを身体の自己治癒能力のひとつといえる免疫力(白血球や体温上昇、体液の質など)が喰い殺し破壊しています。ひとに元々備わった身体維持機能が、ガンなど暴走を起こしている部分を正常化させているのです。
その状況が、加齢が進み、様々なストレスを心身に受けるような環境要因の悪化、不健康な生活習慣や不良姿勢、潜在意識を含む精神心理的状態の悪化(気付いていない場合も多い)などで、内臓の力が弱り、体液の解毒力の低下、過剰ストレス等々によって引き起こされた身体の暴走に対抗する、免疫能力が十分に働けなくなり(長期ストレス刺激→交感神経緊張→身体を健全な状態に戻すような力にストップをかけたり、がん細胞を喰い殺すNK細胞にストップが掛り働きにくくなるなど)、ガンなどの病気に対抗する治癒能力が悪化してきます。

当院は西洋医学のすべてを否定する立場ではありません。

しかし、薬や手術などで今あるガンなどは除去出来ても、病気を生み出す体内環境や体質が変わっていないままでは、病が再発してくる可能性があるといえます。

つまり、ガンがあることよりも、それが出現してきた心身の状態や要因の方にフォーカスすることこそが大切なのです。

ガンや様々な難治性の疾患症状を克服するには、病的状況を生み出しているそれらの要因を正してゆく以外ありません。

(因みに一般的な大学病院や西洋医学の臨床医師達が、鍼灸や氣功のエネルギー療術を迷信だと言っても、鍼灸を臨床に取り入れている一部の医師達を除いて、東洋医学医術の素人とも言える大半の医師たちは、全く、根本から理解せず、知ろうともしません。また単に間に合わせで、長年漢方エキス剤を使ってきたというレベルも本当の意味では理解されていません。優秀な医師であればあるほど、慢性病を中心に漢方や鍼灸等の利用の仕方を熟知されています)。

ここでその重要なポイントがいくつかあります。
1)体液の解毒能力(ガン細胞が生きやすい酸化しやすい食品過食体質=血の濁った汚血体質、からガンが生じにくい体質へ改善、また抗がん剤などの化学薬剤の解毒機能を高めることが重要で、鍼の経絡氣鍼で五臓の機能を高めることと、お灸のもぐさには、汚血の浄血作用があることも見逃せない重要事項です。:肝臓と腸の働きを高める)

注、酸性体質、アルカリ体質などは、存在しません。しかし食品内容のバランスを失った、脂肪食過多や糖質過多などの栄養状態の偏りで血が濁ったり血球どうしが連鎖したり、あるいは必須ミネラル欠乏状態だと、身体の免疫能力が上手く発動できません。肝臓の解毒能力とミネラル吸収能力を上げてゆくことが必須です。

2)免疫能力の向上
①小腸の免疫能力向上(人体の免疫の要、パイエル板や腸内細菌叢を味方にする。
免疫を高める脳内幸せホルモンの97%が小腸で造られる)
②大脳と脳幹部の良質な環境づくり
(脳内ホルモンの影響を受ける大脳~脳下垂体部が重要~や脳幹部の生命維持機能や自然治癒力が発動しやすい環境づくり)
良質な呼吸をし易い環境つくり(新鮮な酸素や氣のエネルギーを身体に十分取り入れて、五臓六腑(内臓のこと)の機能向上活性化を企図します。また、新鮮な酸素や氣のエネルギーを沢山取り込み、血流によって循環させる。
④体温上昇(ガンは熱に弱い)
⑤血行循環とリンパ循環(新鮮な酸素や氣のエネルギーとともに全身をよく循環させる為には、まず腸の冷え取りがネックになってくる)
⑥がんを生み出し続けるのを手助けしている、生活習慣(不良姿勢や運動不足、不適切な食生活、睡眠不足、過重労働や精神心理の抑圧ストレスの常態化など生活サイクルの歪)の正常化
当院の対応策は、
当院では、様々なガンの治療方針では、氣の鍼灸や氣の整体でまず弱った五臓六腑(内臓のこと)の機能向上活性化のポテンシャル(本来の潜在力)の復活を企図します。
そして、体液と五臓六腑(内臓)の解毒を促進させ
内臓と大脳脊髄神経のストレス除去と活性化で、本来の自己治癒能力(免疫力)の復活活性化させます。

 

具体的には、
①脳や内臓と直結している経絡を調整する鍼(治療の一番の要)によって、脳や内臓の疲れを取り去り、脳や内臓を活性化させる氣エネルギー注入!!氣鍼医術の経絡鍼治療。
②内臓と体液の解毒と免疫力向上(白血球も増加、活性化)の灸治療(直灸、温灸)
③脳脊髄神経を束ね、免疫や自己治癒と関係ある大脳と生存中枢の脳幹部の圧迫ストレスを除去し、生存中枢部を活性化するクラニアルテクニック
④深い呼吸は、精神心理を安定させ、潜在的自己治癒能力を引き出します。深い呼吸が出来るようにする姿勢創りの整体法。または、CFT治療法。
⑤自己治癒能力を妨げる、人間関係のトラウマなどネガティブ心理要因を除去し、精神心理を高揚させるリフトアップや五行音叉なども必要に応じてキネシオロジーの施術も適宜提案いたします
家庭でできる簡単な自然療法、氣功テクニック、食養生法、瞑想法などの簡単な家庭療法なども伝授いたします。
このため、患者様の状況が個々に違いますが、通常の治療に加えて適宜、必要に応じて、より手厚い施術をいたします。
また、ガンに対抗する免疫力向上と、ガンを制御できなくなっている体質の改善には直ぐに正せるレベルと抗がん剤など多く使い体力を消耗して、相応の時間の掛かる状態もありますので、一定期間ある程度の継続加療が必要なことが多いです。

そういう状況を踏まえて、以下に、ガンなどの治療の単価を示させていただきます。

とは言うものの、即効性というより、慢性的ガン体質を根底から変えてゆくというこの治療は、

数週間から数か月はかかりますので、
また、継続加療を受けていただきやすいように、割引回数券なども提示をさせていただきます。

また、お話を丁寧に伺いながら、最適の選択を検討させていただきます。

(すべて消費税込み表示です)

ガンなどの特科治療:単価:1万5千円

割引券:週2回ペースで、

(別途、ご相談にも応じます!!)

4回券:6万→4万8千円(単価:12000)
8回券:12万→7万2千円(単価:9000)

割引券:週3回ペースで、

(別途、御相談にも応じます!!)

3回券:4万5千→3万9千円(単価:13000)
6回券:9万→6万6千円(単価:11000)
12回券:18万→9万6千円(単価:8000)

***上記は標準料金体系ですが、患者様の治療期間や個々の状況により、千差万別ですので、患者様とのお打ち合わせにより、料金に関してもより具体的に(ご利用しやすい料金へ)別途ご相談させていただきます。余程のことがない限り、上記を上回ることもまずありません。