花粉症の症状にも効果があります!!

「患者様の声: 50代 女性患者 花粉症」
くしゃみが出始めると10回くらい連続でとまらなく、周りからひんしゅくをかっていましたが、
2回目の治療からほどんど気にならなくなり、周りの人から「どうしたの?」と聞かれるぐらいになりました。
ありがとうございました」

寒さが大分、和らいできましたが、この時期になると、憂鬱になられる方々がおられると思います。
アレルギー性鼻炎、花粉症などで、目のかゆみ、鼻水、鼻づまりに悩まされますが、
症状の緩和、除去に、鍼灸は、即効性があります。
また、当院では、根本的な体質改善を計って施術してゆきますので、
花粉症が全く出なくなられた方々もおられます。

現代医学では、アレルゲンに照準を合わせますが、漢方医学では、
それを引き込むことになった、心身のアンバランスや弱りの方に目を向けます。
漢方医学の概念に照らし合わせてみると、
自律神経系統では、肝臓と脾臓(漢方医学と現代医学では概念が違います)とのバランスが大切ですし、
身体を外邪(暑さ寒さ湿気等や、ウイルスや菌など)から護る衛氣という一種の氣のバリアがありますが、
これが弱ると、一身の免疫が落ちてしまいます。
理由に肺臓などの呼吸器や三焦(リンパの流れ)、腎臓(副腎を含む)の弱りに原因があることも多いですが、
それを引き起こす根本は、過労や不摂生による胃腸、消化器系等の弱り、冷え込みがあるように感じます。
当院の鍼灸では、身体の外側だけでなく、五臓六腑(内臓)の調子を整えること要諦としております。

お知ら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加