初めての方に!!

初めての方に~がん患者様も訪れる鍼灸院~

優しく語り掛けるような鍼灸法と整体術法

当院の特徴

当社の特徴は、まず
1)“患者様のお声”にもある通り、「南はり灸院」は、沢山の患者の皆々様から、「神戸の鍼灸院、数ある中、確かな実力をもっており、誠実に決していい加減な治療をしない、おすすめ鍼灸院」という、とても有り難いご評価を頂いております。

2)三ノ宮駅全線から3分から5分程度と、駅チカ。ご利用頂き易い立地です!

3)南はり灸院では、特に滅菌消毒の管理に留意しております。
刺入する鍼は、すべて“使い捨てのはり”を使用しており、その患者さんの施術に使用した後は“医療廃棄物”として、委託業者に廃棄処理をしてもらっております。

4)脈診流氣鍼医術を臨床実践しており、全く刺さないか、または必要以外は極力刺さない、皮膚に接触させるだけの鍼(氣功の氣を流す優しくて氣持ち良い鍼)を多用し、大好評を戴いております!!!
刺す刺さないということは、患者の皆様方がよくなってゆかれるということにおいて、とても大事なことが前提になっております。
それは、”はりを刺す”ということは、人体の体力エネルギーを奪い、刺し過ぎることは、神経学的にも、経絡の氣のエネルギー的にも
バランスを崩してゆくことに繋がりやすいからです。

特に”ガンの患者様の場合は、免疫が下がっていることが多いので、感染症的にも、氣血の力(生命力のこと)的にも、大変注意が必要で、必須の要件です”。

ですから、全体性の観点から、刺鍼行為は極力必要最小限に抑え、
更に人体のエネルギーの観点からは、
氣功の力を応用した鍼で、強力に、氣血の循り流れの過不足を調整し、身体及び精神のバランス(神経系統、内分泌系統の安定調和、疲れ解消、精神安定)を図って確実に効果を出してゆきます。

5)また当院では、もうひとつの柱の、氣功エネルギーの整体も人気です。
・クラニアルテクニック:大脳のストレスや疲れを除去する頭蓋調整によって、大脳中枢神経~自律神経のはたらきを活性させます。
・内臓テクニック:全身にある内臓反射点、腹腔臓器に優しくアプローチすることによって、内臓の位置を正し、内臓の働きを活性化します。
・腰部・骨盤調整(仙骨と腰椎のねじれを調整)、肩部・頚部・肋骨のひずみ調整。

これらは、生活習慣の行動以外にも、ほとんどが内臓が疲れて浮腫み、重くなって重力に引っ張られて下垂し骨格をひずまされていることが多いのです。肝臓などは、背中側にも腫れがきていることがよく見受けられます。

つまり、内臓の疲れを除去することが必要であり、氣のエネルギー(電磁気的なエネルギー)と内臓血流の改善によって、疲れを軽減除去してゆきます。

これらはすべて、やさしい手技+氣功力を使うので、まず痛みはありません。

患者の皆様に早く症状から脱却していただくために、
一人一人に合った最適な治療方法をご提案させて頂きますので、
まずはお気軽にご相談ください。

お悩みのことご相談をお待ちいたしております。
☎:078-222-2089

院長プロフィール

・氏名:南 喜雄
・生年月日:1962年4月生まれ(おひつじ座)55歳
・出生地:神戸

・元(社)兵庫県鍼灸師会常務理事(組織部、総務部)

・元神戸はり医術研究会理事(塾講師兼務)

はり師・灸師(1998年取得)、

氣医学療法士(沈再文医学博士)

研究会主催

・神戸氣エネルギー医術研究会

・神戸免疫力増強調整法研究会

・かむやはと健康法

・趣味:①コーラス(学生時代関学グリークラブ所属)バリトン
東芝EMIのレコード録音経験多数あります。

以前はプロから幾度か勧誘をうけるぐらいの合唱好きでした。

②気功:経験約30年(沈再文老師、沈再平老師、加藤公一老師)
・尊敬する歴史上の人物:
イエスキリスト、大国主命、天児屋根命、神武天皇、楠木正成公、
王陽明、大塩中斎(平八郎)、河井継之助、ガンジー、マザーテレサ
・信条:

「運命の中に偶然は無い」
「人は宇宙森羅万象の造化生成化育と運行のなかで天地と共に栄えるべきもの=日本神道の大和(やまと=だいわ)の精神=宇宙大自然と大調和してゆく精神」

「万教一致で、自分の信念心情によって他とけんかをしない」

わたしが日々、癒しの道(鍼灸、整体)を生きるのは・・

あの阪神淡路大震災の時、確信を深めました!!

もともと、困っている人を無視することができない性格で、
鍼灸の国家資格を取って業界に入る前から、
よく人に素人のマッサージもどきなどもさせていただいておりました。

また安岡正篤先生を通して、東洋思想の奥深さを知る一方で、
上海から来られていた、伝統的太極拳の伝人の気功家、沈再平老師より
気功や太極拳を習い、氣の医学の存在を知る切っ掛けとなりました。

社会人としては、半導体や電子部品の専門商社で頑張っておりました。
それでも、何か、自分の中でもっともっと直接的に人に役立つ実感をしたい!

自分のこの両手で困っている方々のお役に立ちたい!!
という思いが強まり、8年半在籍していた会社を依願退職し、
氣の医学、東洋医学の主流である鍼灸の道を志すようになりました。

しかしちょうど、平成7年の受験さなかに、神戸市中央区の自宅で、
あの阪神淡路大震災に直撃を受けました。

被災後も、町内の動けないお年寄りの方々の為に動きましたし、
中央区の震災ボランティアにも2月から参加いたしました。

そのなかで、やはり直接自分の手によって、
困っている方々のお役に立つことの実感に
迷いの無いことを再確認できました。

そしてその年の4月に鍼灸学校へ入学し、3年間就学し、
国家資格を得ることが出来ました。

その思いは、20年以上経った今に至るまで変わらぬどころか、
想いがより深いものに進化してきております。
万病の根源と言って過言でない、
頑固な肩首のこり痛み、腰部痛、頭痛などは、
もちろんのこと、
もっともっと難治性の疾患、症状の方々のお役に立ちたいという思いを常に強く胸に抱きながら、
鍼灸治療に取り組んでおります。
例えば、

強烈な抗がん剤の副作用の全身倦怠感、食欲不振、便秘や下痢、免疫力の低下、
あるいは自律神経失調症状などで不眠や吐き気、嘔吐、発汗、緊張、不安感等などの辛さで泣いておられたり、
不妊治療などで中々上手くゆかない方々に対して
可能な限りを全身全霊でお役に立てることを目指し、
日々、精進いたしております。
お悩みのこと、ご相談、お待ちいたしております。
☎ 078-222-2089まで。

南はり灸院

ご予約・お問い合わせはこちら

078-222-2089

078-222-2089
メールでのご予約はコチラ
受付時間
10:00~13:00|14:00~21:00
定休日
日曜・祝日(予約受付可!)

〒651-0094神戸市中央区琴ノ緒町3-2-1, 琴ノ緒ビル4F