A.鍼灸業界で一般的に認知されている効果効用について教えて下さい。

上記の公的機関による公式見解の他にも、はりきゅうの効果について、沢山の分野で認知されております。

”季節的特記事項!!”
”つらい花粉症の症状は、本当に速攻的に効きます!皆、驚かれます!!”

  1. スポーツ障害など、打撲、捻挫、オバーユース症候群、テニス肘、野球肘、シンスプリント、筋肉や筋繊維の外傷。
    骨折の治癒促進。コンディショニングや、リコンディショニング。試合前のストレス低減及び精神安定などなど一例です。
  2. 最近では、大脳活動の過剰興奮の抑制によるストレス低減、自律神経のバランスに働きかけ、内分泌系の活性化、さらに合わせて血流やリンパの流れを促進し、新陳代謝を活性し、排泄促進など、心身の内外から働きかけるはりきゅうの効果より、健全に健康を保ち、適正体重に近づけたり、美肌効果などのはりきゅうの効用に着目され、美容分野などでも益々、利用されるようになって参りました。
  3. 内科的疾患(腹痛、頭痛、糖尿病、高血圧、その他)
  4. 自律神経の失調による諸症状
  5. 内分泌性の異常による症状
  6. 視力回復
  7. 躁鬱などの精神症状
  8. 風邪、インフルエンザなど
  9. 疲労症候群
  10. 不妊症、逆子、妊娠悪阻(ひどいつわり)、乳腺炎(乳汁分泌異常)
  11. 乳幼児の夜泣き、疳(かん)の虫、
  12. 女性の生理痛、頭痛
  13. がん患者などの免疫力向上、痛みの緩和、抗がん剤の副作用の緩和

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加